塩谷歯科医院

MENU

インプラント

天然歯に近い噛み心地が
再現できるインプラント

失った歯の機能・見た目を回復させます

失った歯の機能・見た目を回復させます

兵庫県加西市の塩谷歯科医院では、できる限り天然歯を残すことを目標に治療を行っておりますが、残念ながら虫歯・歯周病などの病気で歯を失ったしまった方へは、ブリッジ・入れ歯・インプラントなどの治療をご提供しております。

これらの治療方法のうち、インプラント治療は最も良好な噛み心地が得られやすい方法と言え、失った歯の部分の骨にチタン製の人工歯根(インプラント体)を埋め込んで、人工歯を被せることで歯の機能・見た目を回復させます。

できる安心・安全に手術を行います

インプラント治療ではインプラント体を埋入するのに手術が必要で、それが不安で治療をためらわれている方もおられるでしょうが、当院では手術の際、できる限り侵襲を抑えるように努めております。
また歯科用CTなどの高機能な設備を充実させていて、安心・安全を心がけて手術を行わせていただきますので、インプラント治療をご検討中の方は一度お気軽に当院へご相談ください。

院長はインプラント経験者です

当院の院長は、ブリッジ・入れ歯を経てインプラントを入れた“インプラント経験者”で、自身の経験から色々なことをアドバイスできると思いますので、歯を失ってお困りの方はお気軽にご相談ください。

院長曰く、「ブリッジ、入れ歯、インプラントを比較した時、一番噛めるのはインプラント」とのことですが、それぞれにメリット・デメリットがありますので、それらをよくご説明したうえで、その方にとって最適な方法を一緒になってお探しいたします。

インプラントの
メリット・デメリット

メリット

  • 天然歯に近い噛み心地が再現できる
  • 天然歯同様の見た目で審美性に優れている
  • まわりの歯に負担をかけずに治療できる
  • 金属アレルギーのリスクがない

デメリット

  • ブリッジ・入れ歯と比べると費用がかかる(自費診療)
  • 比較的治療期間が長い
  • インプラント体を埋入するための手術が必要
  • 骨の状態によっては治療できない場合がある

インプラントを
迷われている方へ

「まずはブリッジ・入れ歯から」が当院の考えです

まずはブリッジ・入れ歯から」が当院の考えです

インプラントは色々なメリットがある治療方法ですが、歯を失ってお困りになられている方からご相談を受けた時、「まずはブリッジ・入れ歯から始めてみませんか?」とお話しするようにしています。
ブリッジ・入れ歯で問題なく噛めるようでしたら、それに越したことはありませんし、もしよく噛めないようであっても、やり直したり、その時点でもう一度インプラント治療を検討したりすることができます。
ところが、一度インプラント治療を受けると「やっぱりやり直す」というわけにはいきません。

なので、まずはブリッジ・入れ歯からおすすめして、それでも「噛みにくい」「別の方法を試したい」ということでしたら、その時にインプラント治療を検討すればいいのではないかと思っております。

インプラント治療の流れ

1. カウンセリング

個室のカウンセリングルームにて、インプラント治療について詳しくご説明いたします。
患者様のお口の状態やご要望などに応じて、最適な治療計画をご提案いたします。

2. 精密検査

歯科用CTなどを使用して歯や顎の骨の状態、血管や神経の走行など、お口の中を詳しく検査します。
そうして患者様のお口の情報を収集することで、より確実に安心・安全な治療が行えるようにいたします。

3. インプラント体埋入(一次手術)

局所麻酔または静脈内鎮静法を実施した後、歯茎を切開して顎の骨に人工歯根(インプラント体)を埋入します。

4. 治癒期間

埋入したインプラント体が顎の骨にしっかり結合するまで待ちます。

5. アバットメント装着(二次手術)

インプラント体が顎の骨にしっかり結合したのを確認した後、再び歯茎を切開してインプラント体の頭部を露出させて、そこにアバットメント(インプラント体と人工歯根の連結部)を装着させます。

6. 人工歯の作製・装着

歯型取りを行って人工歯を作製し、それをアバットメントに装着させます。

7. 定期メンテナンス

インプラント治療が終了したら、良好な状態に保つために定期メンテナンスへ移行します。
担当の歯科衛生士がお一人おひとりのお口の状態をチェックして、清潔な状態に保ちます。

インプラントの費用

200,000円(税抜)

ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ

0790-48-3690

top