塩谷歯科医院

MENU

入れ歯

あなたのお口に合う
入れ歯をご提供

入れ歯でお悩みならお気軽にご相談ください

入れ歯でお悩みならお気軽にご相談ください

お口の中の形状は常に変化しているため、時間をかけて作った入れ歯であっても、少しずつ合わなくなってしまう場合があります。
「入れ歯が合わない」「ものがしっかり噛めない」「グラつく・すぐに外れる」とお悩みでしたら、仕方がないと諦めずにお気軽に兵庫県加西市の塩谷歯科医院へご相談ください。

患者様お一人おひとりの状態をよく確認したうえで、その方のお口に合う入れ歯をご提供して、いつまでも“ものが噛める”幸せをサポートいたします。

まずは保険の入れ歯から・調子が悪いようなら自費の入れ歯

入れ歯には保険適用のものと保険適用外(自費診療)のものがありますが、当院では基本的に保険の入れ歯から始められることをおすすめしております。
まずは保険の入れ歯から始めて、もし調子が悪かったり、「もうちょっと質の良いものが欲しい」ということでしたら、自費の入れ歯をご提案させていただきます。
また、入れ歯のご使用そのものが難しいようでしたら、インプラント治療という方法もありますので併せてご案内させていただきます。

保険の入れ歯・自費の入れ歯の違い
 保険の入れ歯自費の入れ歯
種類床部分にレジンを使用したタイプのみ様々な材質・タイプを選ぶことができる
使用感慣れるまで違和感が強かったり、ものがしっかり噛めないことがある薄く作製できるので、使用時の違和感を抑えることが可能
メリット
  • 費用が抑えられる
  • 比較的修理・調整が容易
  • 比較的短期間で作製できる
  • 違和感の少ない入れ歯を作製することが可能
  • クラスプがない目立ちにくい入れ歯が作製できる
  • におい・汚れの付着が少ない
デメリット
  • 使用時の違和感が生じやすい
  • ものがしっかり噛めない場合がある
  • においや汚れが付着しやすい
  • 費用がかかる
  • 保険の入れ歯と比べると作製に時間がかかる
  • 修理・調整が難しいものがある

入れ歯の種類・費用

保険の入れ歯

レジン床入れ歯(保険の入れ歯)

床部分にレジン(歯科用プラスチック)を使用した入れ歯です。
保険適用なので費用が抑えられますが、自費の入れ歯と比べると機能・審美の面で劣ります。

メリット

  • 費用が抑えられる
  • 比較的修理・調整が容易
  • 比較的短期間で作製できる

デメリット

  • 使用時の違和感が生じやすい
  • ものがしっかり噛めない場合がある
  • 臭いや汚れが付着しやすい
費用

30,000円程度

自費の入れ歯

金属床入れ歯

床部分にチタンやコバルトクロムなどの金属を使用した入れ歯です。
薄く作製することができ、熱伝導に優れているので食べ物の温度差が自然に感じられ、食事を美味しく味わえるようになります。

メリット

  • 強度に優れている
  • 薄く作製できるので、使用時の違和感を抑えることが可能
  • 熱伝導に優れているので食べ物の温度差が自然に感じられる

デメリット

  • 保険の入れ歯よりも費用がかかる
  • 金属アレルギーのリスクがある
費用
チタン床入れ歯
総入れ歯
200,000円(税抜)
チタン床入れ歯
部分入れ歯
220,000円(税抜)
コバルトクロム床入れ歯
総入れ歯
150,000円(税抜)
コバルトクロム床入れ歯
部分入れ歯
170,000円(税抜)
ノンクラスプデンチャー(フレキサイト)

クラスプ(金属のバネ)を使用しない入れ歯で、目立ちにくく、口元を自然に見せることが可能です。
また、金属を使用しないので金属アレルギーのリスクがありません。

メリット

  • クラスプがないので目立ちにくい
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • におい・汚れの付着が少ない

デメリット

  • 保険の入れ歯よりも費用がかかる
  • 破損する恐れがある
  • 修理・調整が難しい
費用
全顎100,000円(税抜)
片顎50,000円(税抜)
マグネットデンチャー

残存歯と入れ歯に超小型マグネットを取り付けて、強力な磁力で固定する方法です。
良好な噛み心地が得られやすく、クラスプを使用しないので見た目が自然です。

メリット

  • 良好な噛み心地が得られやすい
  • クラスプを使用しないので見た目が自然

デメリット

  • 保険の入れ歯よりも費用がかかる
  • 歯根部分が残っていないと使用できない
費用
1装置(義歯は含まない)21,000円(税抜)

ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ

0790-48-3690

top