塩谷歯科医院

MENU

虫歯治療

痛みが苦手な方も
安心して受けられる治療

できる限り痛みを抑えて虫歯を治療します

できる限り痛みを抑えて虫歯を治療します

兵庫県加西市の塩谷歯科医院では、痛みが苦手な方にも安心して治療を受けていただくために、できる限り痛みを抑えて虫歯を治療するように心がけております。
治療時の痛みを抑える方法として局所麻酔がありますが、注射時の痛みにも配慮して患者様の負担軽減に努めます。

歯科治療に対して恐怖心が強い方のために笑気麻酔などの方法にも対応しておりますが、麻酔をしっかり効かせて、コミュニケーションを取りリラックスした状態で治療を受けていただければ、それほど強い痛みをお感じになることはないと考えております。

皆様、最初は緊張されていますが、実際に治療を受けた後は「それほど痛くなかった」とおっしゃられています。

できるだけ天然歯を残す
虫歯治療

なるべく歯は削りません・抜きません

初期の虫歯であれば負担の少ない治療で治癒をはかることが可能ですが、進行すると歯を削ったり、抜いたりする治療が必要になることがあります。
そうした場合でも、当院ではできるだけ天然歯を残すように努めております。

天然歯は一度失うと、二度と元に戻すことはできません。
詰め物・被せ物、ブリッジ・入れ歯・インプラントで補うことはできても、完全に元の機能を取り戻すのは難しいため、“なるべく削らない・抜かない”ことを心がけて、患者様の大切な天然歯をお守りいたします。

こんな症状はありませんか?

  • 歯の溝に白濁している部分がある
  • 歯の溝に茶褐色に変色している部分がある
  • 冷たい食べ物・飲み物がしみる
  • 甘い食べ物・飲み物がしみる
  • 熱い食べ物・飲み物がしみる
  • 歯がズキズキと痛む
  • 痛みはないが、歯に大きな穴が開いている

など

このような症状がございましたら、お気軽に兵庫県加西市の塩谷歯科医院へご相談ください。

虫歯の進行と治療方法

虫歯が進行状況に応じてCO(シーオー)からC4の5段階に分けられ、それぞれの症状と治療方法は次の通りです。

CO(シーオー)

CO(シーオー)

初期の虫歯で、まだ自覚症状は現れません。

治療方法
基本的に歯を削るなどの治療は必要なく、毎日の歯磨きや歯科医院でのフッ素塗布、キシリトールの摂取などの負担の少ない方法で歯の健康を取り戻します。

C1

C1

歯の表面(エナメル質)に穴が開いた状態です。
この段階でも目立った自覚症状はありません。

治療方法
虫歯の大きさにもよりますが、放置すると進行してしまうことがありますので、必要最小限だけ虫歯部分を削って治療いたします。

C2

C2

エナメル質の下にある象牙質まで進行した状態です。
まだ神経には達していないので強い痛みはありませんが、冷たいものや甘いものがしみることがあります。

治療方法
虫歯部分を削ってレジン(歯科用プラスチック)を詰めたり、歯型取りをして詰め物・被せ物を入れたりするなどの治療を行います。

C3

C3

歯の神経(歯髄)まで進行した状態です。
この段階まで進行するとズキズキと激しく痛むようになります。

治療方法
局所麻酔を実施して虫歯部分を削り、神経を取り除く治療(根管治療)が必要になります。
神経を除去した後は、土台(コア)を形成して被せ物を装着させます。

C4

C4

歯の神経が死んでしまった状態です。
痛みは軽減しますが、放置すると歯の根っこ(歯根)部分に袋状の膿ができて、再び激しく痛むようになることがあります。

治療方法
この段階まで進行すると歯を残すことが難しく、抜歯せざる得なくなることが多いです。

ご予約・ご相談はお気軽にどうぞ

0790-48-3690

top